Boo Boo ベティのあくび

フレンチブルドッグ ベティ と (一応人間)ピョコ との成長日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月23日は私達夫婦の結婚記念日♪5周年です!!
というわけで、(めっちゃ)近場ですが、北野ホテルに一泊してきました♪\r


北野異人館にあるとても素敵なホテルで、ホテル外でも大丸や東京の新丸ビルにあるイグレッグプリュスは、このホテルの総支配人・総料理長 山口浩氏プロデュースのお店で、パンがとっても美味しいんですよ

内装や家具も、雰囲気のあるお部屋でした。
20070627212637.jpg
ピョコも満足♪\r


ディナーはメインダイニングの「アッシュ」が披露宴で貸切だった為、ダイニングカフェ「イグレック」で頂きました。
20070627212652.jpg
最初から最後まで最高!!でした♪メインのお肉は100、200、300とグラムを選べることが出来るのですが、もちろん二人で300グラムいただきました。美味しいから全部綺麗に食べれちゃいました
20070627212644.jpg
ピョコも満足。。。。(食べれないけど

翌朝は、これまたこのホテルの名物(なんて軽い言い方しても良いのかしら?)『世界一の朝食』をいただきました。
20070627212659.jpg
ピョコも真剣です(笑)
沢山のパンとジャム、6種類のフレッシュジュース、自家製ハムetc・・・
\"20070627212706.jpg"
食べ切れなかったパンは包んでいただいてお持ち帰りです♪\r



なんだか、食べてばっかりでしたが、きちんと5年を振り返り、お互い感謝の気持ちを忘れないで、これからも仲良くしていきましょうと、誓い合いましたよ♪(ホントか??)

ヒートの始まったベティは、じぃじ・ばぁばのお家で甘えっ子生活を楽しんでいたそうです。
お散歩に行けないので、サッカーボールを買ってあげました。
大興奮で、朝夕楽しんでます♪
スポンサーサイト
ピョコの骨折発覚から一週間後、経過を見る為再度病院へ。
上が最初のレントゲン写真ポッキリ折れてます。
20070627210644.jpg
下が一週間後のレントゲン。折れた骨の周りに白くもやがかかったようになっています。コレが骨が出来ているところらしいです。
ということで、経過良好♪8字帯もしなくていいそうです。ですが、まだまだ鎖骨の出っ張りはあるまま。矯正されるには時間がかかりそうですね
8字帯も取れて、のびのびしてるピョコちゃん。『土』の字で寝てます。
20070627210651.jpg
開きすぎ・・・・
ビリー様、来日されましたね。
我が家も4月から入隊しておりますが・・・・
BBC.jpg
脱隊しそうです。。。。
最初はね、ピョコが寝付いた後、うちのメタボちゃん(MIKO夫)と一緒に頑張ったんですよ(笑)きついのなんの!!バンドなんて使えませんよ!!でもやっていくうちにだんだん付いていけるようにはなったんですがね・・・うちのメタボちゃんが腰をやられまして(爆)戦線離脱しちゃいました
少し前までスポーツ全般何でも来いってくらい万能(自分で言うな??笑)だったはずの私・・・かなり鈍ってます
ビリー様も来た事だし、また再開しよぉっと♪\r
そうそう、鈍っていると言えば柔軟!!もう身体が固くって自分が嫌になります

この子達のように柔らかくなりたいものです・・・
20070621231847.jpg
ありえない・・・・
20070621231858.jpg
これも柔軟??

今日はとても天気が良かったのでベティのサークルをゴシゴシ洗いました♪\r
綺麗になったベティルームへ一番に乗り込んだのはもちろん・・・
20070621231909.jpg
こんな愚かな母に沢山のコメント、メールなどありがとうございました!!
心を入れ替え、頑張ります!!
さてさて、ピョコは最近ますますベティが大好き!!
隙あらばベティのそばでしゃべったり、ベシベシ叩いたり、力いっぱいつねったりします。そんな時のベティは困った顔で私の顔を見つめます。まるで「まま、助けて!!」って感じで・・
もちろん、ベティが可哀想なのでピョコを離しますが、またすごい勢いでベティのところにハイハイしていきます!!ごめんねベティ・・・

ピョコはつかまり立ちをさかんにしてる今日この頃。
ベティの身体も利用します。

実はこの時、すでに骨折していたピョコ。。。赤ちゃんってすごいね!
ベティの肛門辺りを触っているのが気になりますが(^_^;)この後ちゃんと両手洗いました
ベティはピョコがおもちゃにしていたヤクルトの空き容器にロックオンされていますが・・・
今の希望はピョコがもうちょっとベティに対してソフトに接してくれること。しかし今は無理でしょうから、ベティに負担をかけないよう、二人っきりにさせないようにしています。
ずいぶんとサボってしまいました。先月の調子で頑張ろうと思っていたのに・・・・。
事件は丁度2週間前におこりました。ベティとピョコとの散歩の途中、風が強くなってきたので、ピョコにひざ掛けをかけようとして、目を放した瞬間に、ベビーカーが横転!!ピョコを乗せたベビーカーがコンクリートに!!号泣するピョコを慌てて抱き上げ、しばらく様子を見ることに・・・。ヤバイ!頭を打ったかも??
抱き上げると泣き止み、今度はぐったり・・・顔色が悪くなってくる。
急いで家に戻った頃には、顔色は戻っていたが、やはり眠いようだ。
何だか嫌な予感。
夕方だったので、市民病院の救急に行くことにした。
病院に着いた頃には、元気は無いけど意識もはっきりとしているし、目の状態も普通、両手も動いていた。病院でオッパイを飲ませ、約2時間、待合室で様子を見た。
頭を打った後、すぐに泣いたこと。嘔吐が無いこと。目の動き、両手足の動きがしっかりしていることなどから、先生は多分CTやレントゲンを撮る必要は無いでしょうとのこと。ただ、今晩は2時間おきに起こして、意識を確認してくださいとのこと。眠ったまま起きなくなることが一番怖いそうだ。
帰る頃には、少しのおしゃべりもするようになってきた。
その晩は、殆ど眠れなかった私。機嫌の悪いピョコに何度も謝る・・・
翌朝、お座りをして、少しおしゃべりをするピョコ。だけど気になる。。昨夜から寝返りやハイハイをしてないのだ。
やっぱり気になるから、もう一度病院に行くことにした。今度は一般外来になるので、何科で受診をするのか決めないといけないらしい。受付で事情を話し、相談。取り合えず脳外科を勧められる、ハイハイしないことも相談すると、骨折をしていたらすごく痛いから泣いてる筈だし、患部が腫れてくるので、小児科を受診してみてはどうかと言われ、どちらも受診することにした。
脳外科ではCTとレントゲンを勧められ、CTの被爆が心配だったが、脳の異常の方がもっと心配だったので、応じることにした。
結果は異常なし。
次は小児科。昨夜からハイハイも寝返りもしなくて、抱くと泣くので、どこか身体を打ったのかもしれないと相談。
一通り目の動きや両手の動きや膝を叩いたりして診察する医師。
「大丈夫だね~」
「でも、ハイハイしないんです!!」
「おかあさんだって頭打ったら、ボーっとするでしょ?今はショックが残っているんでしょう。明日になったら治ってますよ」

そして夕方になったら、少しづつハイハイをするようになって、寝返りも出来た!つかまり立ちや両手を離して笑顔も出てきた!!
その翌日にはもっと元気になっていた。よかった!!

その週は様子を見ながら過ごし、週末にはコサチさんとスマ君
eri.kさんといろは君
ブンちゃんとブンラン子さんと神戸めぐり
20070619234715.jpg
と我が家での焼肉も楽しんだ♪
20070619234724.jpg

20070619234732.jpg

20070619234745.jpg

ピョコも元気♪ベティも喜んだ♪

翌週はお友達に会ったり、ベビーサインの教室へ行ったりetc・・・
そんな中、気になることが・・・ピョコの鎖骨が左右比べて左のほうが出っ張っているのだ。。。左は先日転んだ側だ。
手を動かしても、骨を押さえても、コンコンと叩いてみても痛そうにしないピョコ。骨折ではないのかなぁ?

何だか気になり、再度市民病院へ。今度は整形外科、若い先生だ。
「骨折の可能性は殆ど無いと思われますが、お母さんが言われるとおり骨の出っ張りは気になるのでレントゲンを撮りましょう」と言われ、再びレントゲン室へ。
撮り終わった後、画像を見ている技師が「ハイハイなるほどね」と言っている。。。何がある!!!
それから診察室に呼ばれるまでの時間がどれだけ長く感じただろう。
診察室に入るや先生の第一声「レントゲン撮ってみて正解でした。骨折してますね~」
「え?」
フィルムにはポッキリと折れたピョコの鎖骨が!!!
「先生、多分もう10日ほど経過してますけど??」
「そうですね、もう再生してきてるでしょうね」
「え?この出っ張ったままくっつくんですか?」
「そうなりますね」
どうしよう・・・・
そこに登場したおじいちゃん先生。レントゲン見ながら
「あ~折れちゃってるね~。」といいながらヒモを作り始める。
「若い先生はこんなの知らないからね~。勉強~。」といいながらピョコに8字帯を施す。これで固定完了らしい。
ハイハイもさせていいそうだ。しかも幼児期の骨折は成長と共に曲がった骨も自家矯正されるらしい。ネットで調べてみてもおじいちゃん先生の言葉どおりのことが書いてある。
20070619234753.jpg

痛々しいピョコの姿。確かに転倒してからの2日間は抱き上げると泣いていたし、ハイハイの動作に入る時には辛そうにしていた。ごめんね気付いてあげられなくて・・・

それ以来、ピョコ連れでベティの散歩をするのが怖くて、ベティの散歩に行けていなかった。今日2週間ぶりにピョコとベティと散歩に出かけた。ベティもピョコも嬉しそうだった。
今回の事故は私の心に隙があったのだ。深く反省だ・・・

前回の続き♪
ベティはボールが大好き!!ボール投げの遊びでは絶対他のワンコにも譲りません!!他のワンコにボールが渡ったら、しつこいくらい追いかけ続けます
当然ピョコにもその行為は及ぶのですが、気が変わったのかな?

ベティがピョコにボールを貸してくれた!!(偶然かもしれないが・・・)
もうすぐしたらピョコがベティにボールを投げてあげるんだろうなぁ♪
楽しみです

20070601133628.jpg
乳腺炎に乳脂肪類は駄目だと分かっていても止められません

現在の閲覧者数:

MIKO

  • Author:MIKO
  • ベティ(Betty Boo)
    生年月日 2005年3月12日
    性  別 ♀
    出 身 地 奈良県
    体  重 8.2kg(4歳)

    4歳になってやっと落ち着いてきたような・・・そうでもないような??
    天真爛漫なフレンチブルドッグ


    MIKO(管理人)
    兵庫県在住3?才。B型(熱しやすくさめやすい)
    趣味:ダイビング、旅行、飲酒。
    沖縄とハワイとお酒が大好き!

    MIKO夫(ミコオ)
    年齢不詳。ハワイを心より愛して止まないおっさん。
    最近の愛称はメタボちゃん♪

    ピョコ
    H18年7月誕生の女の子。
    落ちそうなほっぺたと、輪ゴムを巻いたような手足が特徴♪
    最近のマイブームは一人芝居(^_^;)
    ベティおねえちゃんとどんな関係を築いていくやら??成長が楽しみです。

この人とブロともになる

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。