Boo Boo ベティのあくび

フレンチブルドッグ ベティ と (一応人間)ピョコ との成長日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先の記事の湿疹からサカノボルこと1週間(どんだけさぼっとんねん
20071018121843.jpg
私達はある決断をした。それはベティに避妊手術を受けさせること。。
悩みに悩んで決断した。ベティも来年3歳になる。今がベストだ・・・
20071018121854.jpg
ちょっと怒ってる??(^_^;)
手術の日取りを決め、生まれて初めて血液検査をした。翌日に出た検査の結果、クレアチニンに高い数値が出た。正常値0.4~1.4が、ベティは1.5。正直、0.1だけやん、と思ってしまった私。。。
20071018121902.jpg
クレアチニンの数値が高い場合の主な疾患は腎障害、尿路閉塞、脱水。
中で考えられるのは、「腎障害」。この場合、手術にも影響があるので、手術は延期し、まずは腎臓の治療を優先するとの事。
腎臓は体内の老廃物、毒素、又は体内に不必要なものをろ過し、体外に排泄するろ過器。尿を作る事により血液中より老廃物や毒素をとり除き、また水分の調節をするなど、健康に生きていくために重要な働きをする臓器だ。
とりあえずは内科的治療として、活性炭の薬を2週間分処方していただいた。活性炭は、体に入った有害物質や腎不全のときの尿毒症物質を吸着して体の外に出す働きがあるそうです。
これを2週間試してみて、再度血液検査をし、結果がよければ予定通り10月末の手術となります。

そして2週間が経過し、行った血液検査の結果。。。。

20071018121907.jpg
な、なんと、前よりも数値が悪くなっていたのです。。。。

クレアチニン1.7㎎ それに比例して悪くなるであろう血中カルシウムも13㎎(正常値9.3~12.1)

もちろん、手術は延期。まずは食事療法で数値を健康な状態に戻していきましょうということになった。
という事で処方されたベティの新しいフードは
20071018121919.jpg

ベティのアレルギーには、全く対応して無いけど、約1週間経過したがアレルギー反応は見られない。良かった~

しかし、悪いところは早期発見したい我が家。病院にレントゲンとエコーをお願いした。
と、今日はココまで

ちょっと用があるので続きはまた明日デス。
お詫びのオマケで昨日のピョコ。。。


20071018121944.jpg
ベティの真似??それは、あかんやろ~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bettyboo.blog9.fc2.com/tb.php/264-f9436e7f

現在の閲覧者数:

MIKO

  • Author:MIKO
  • ベティ(Betty Boo)
    生年月日 2005年3月12日
    性  別 ♀
    出 身 地 奈良県
    体  重 8.2kg(4歳)

    4歳になってやっと落ち着いてきたような・・・そうでもないような??
    天真爛漫なフレンチブルドッグ


    MIKO(管理人)
    兵庫県在住3?才。B型(熱しやすくさめやすい)
    趣味:ダイビング、旅行、飲酒。
    沖縄とハワイとお酒が大好き!

    MIKO夫(ミコオ)
    年齢不詳。ハワイを心より愛して止まないおっさん。
    最近の愛称はメタボちゃん♪

    ピョコ
    H18年7月誕生の女の子。
    落ちそうなほっぺたと、輪ゴムを巻いたような手足が特徴♪
    最近のマイブームは一人芝居(^_^;)
    ベティおねえちゃんとどんな関係を築いていくやら??成長が楽しみです。

この人とブロともになる

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。